Pコンエース

化粧コンクリート仕上げ用
(無収縮タイプPコン穴(セパ穴)充填材)

■特長
・無収縮性を有する為、施工後の肉やせがなく、経年に
 起因する剥落を抑制します
・防水性や付着力に優れていますので、長期間に渡って
 セパレータの防錆効果が持続します
・コンクリートに近い色に調色しているので自然な仕上
 がりになります

■試験表
(1)品質性能試験表

 項目[単位]    Pコンエース 現調モルタル   試験方法
              (1:3)

     材齢1日   5.7   3.0    
曲げ強さ 材齢3日   7.6   4.5
[N/m㎡]  材齢7日   8.5   5.7   JIS A 6916
     材齢14日  9.0   6.0 
     材齢28日  9.5   6.2

     材齢1日  33.9   12.6
圧縮強さ 材齢3日  56.1   28.3
[N/m㎡]  材齢7日  57.4   33.6   JIS A 6916
     材齢14日  62.8   35.6
     材齢28日  65.8   35.7

長さ変化率[%]    0.06   0.09   JIS A 1129

透水試験[ml/h]    0.05   0.4   JIS A 6916

(2)定着強さ試験

 項目[単位]            試験結果

定着強さ[N/m㎡]           2.45  

温冷繰返し後の定着強さ[N/m㎡]    3.13

(3)暴露試験
 項目[単位]   試験結果
 防露試験    錆びなし

■標準施工面積
  約430個/袋 5個/㎡

■荷姿
  10kg紙袋

■施工方法
1.下地の準備
 ・Pコン穴(セパ穴)部分のレイタンス処理を行い、水
  洗い等で健全な部分まで清掃して下さい。
 ・セパレータの金具部分に錆がみられる場合は除去して
  下さい。

2.Pコンエースの混練
 ・混練後60分以内に使い切れる量を手練り等で混ざり
  ムラのないよう均一に練り混ぜて下さい。
 ・混練後は、水がとばないように日陰に置く等して下さ
  い。
   
   Pコンエース 10kg + 水道水 0.9~1.2kg

  ※超固練り(バサモル)タイプの材料です。

3.Pコンエースの充填
 ・何層かに分けながら突き固め、木コン鏝等でよく押し
  固めて平滑に仕上げて下さい。
 ※過剰な摩擦をかけて仕上げた場合、表面が黒くなる
  場合があります。

4.養生
 ・塗り付け語急激な乾燥・凍結がないように適切な方法
  で養生を行って下さい。

※施工時の注意
 材料の充填不足で空隙部分が残ると浸水等によって金具
 が錆びて爆裂したり、剥落などが発生する可能性が高ま
 ります。
 材料が奥まで適正に充填された状態。長期間に渡って
 剥落などのを効果的に抑制します。

■注意事項
・ご使用にあたってはマスク、手袋、防塵マスク等を使用
 して下さい。
・目に入った時は、清浄な水で洗眼した後、直ちに医師の
 手当を受けて下さい。
・飲み込んだ場合は、水で口の中を洗い、直ちに医師の
 手当を受けて下さい。
・材料の保存は、地面や床へ直置きしないようパレット等
 使用して湿気を避け、直射日光や雨が掛からないよう
 シート掛けなどを施して下さい。
・降雨・降雪時の施工は行わないで下さい。
・気温5℃以下及び5℃以下のなると予想される場合は、
 施工は行わないで下さい。
・固くなったモルタルへの再加水は行わないで下さい。
・Pコンエースには練水の他、メーカーが特に指定するもの
 以外は混入しないで下さい。
・Pコンエース施工後の硬化前の雨水等による濡れは、
 白華(エフロレッセンス)の原因となりますので注意
 して下さい。
・品質保持期間は製造後4ヶ月です。

■メーカーリンク
二瀬窯業株式会社