ハードモルタル床用(厚塗用)

床面専用補修材 厚塗用(露出仕上げ可能)
ポリマーセメントモルタル

■特長
・コンクリート色に近い色に仕上げr、露出仕上げが可能
 です。
・作業性が良く、施工が容易です
・高性能な粉末樹脂を配合していますので混練は水道水
 だけでよく調合ミスがありません

■荷姿        ■適用塗厚
 25kg紙袋       3~10㎜

■標準施工面積    
 約3㎡/袋(5㎜厚)

■適用下地
 コンクリート、モルタル等

■適用部位
 内外床、住宅基礎立ち上がり

■適用化粧材
 露出仕上げ、塗床

■施工方法
1.下地の準備
 下地の突起物や硬化不良部、油脂分、不純物などはサン
 ダーや高圧洗浄機等で取り除いて下さい。
 ハードモルタル床用の適用塗厚は3~10㎜ですので、
 施工部位は3㎜以上の塗厚を確保して下さい。
 ※ズレ、浮きの原因となりますので下地がコンクリート
  金ゴテ仕上げ、モルタル押え仕上げ等の場合はサンダ
  ーや高圧洗浄機などで目荒しを行って下さい。
 ※塗厚が異なる場合、押さえムラ、色ムラの原因となり
  ますので施工前に不陸調整を行って下さい。

2.吸水調整
 ユニレックス3(塗布型吸水調整材)を水道水にて
 3倍に希釈したものを左官刷毛等で施工面全面に塗布
 して吸水調整を行って下さい。
 吸水の激しい下地はドライアウト抑制の為、むらなく
 丁寧に塗布して下さい。

3.ハードモルタル床用の混練
 ハードモルタル床用に規定量の水道水を徐々に加えなが
 ら機械器具等を使用してよく混練して下さい。
  ハードモルタル床用 25kg + 水道水 約4.0L

4.ハードモルタル床用の塗付け
 コテ圧を十分にかけながらこすり塗をした後、所定の
 厚みまで平滑に塗りつけて仕上げを行って下さい。
 仕上げは金ゴテ仕上げ、刷毛引き等を行って下さい。
 水打ちをしてのコテ押さえは、モルタル表面強度を低下
 させる要因となりますので、ユニレックス3の8~10
 倍液を散布して下さい。
 色ムラの原因となりますので、過度の水打ちやコテ押
 さえは避けて下さい。

5.養生
 施工後に降雨雪のおそれがある場合、又は、通風・日照
 の激しいときにはシート養生等の保護養生を行って下さ
 い。夏場施工の場合は、施工翌日に散水養生を行って
 下さい。
 次工程までの養生は、7日以上放置して下さい。

■注意事項
1.製品の保管は、屋内の湿気の少ない場所で、パレット
 等に乗せて床から離して下さい。
2.製品の保湿保持期間は、製造後3ヶ月となります。
3.固まったものの使用は避けて下さい。
4.気温が3℃以下及び3℃以下になると予想される場合は
 施工は行わないで下さい。
5.製品には練水の他、指定する材料以外は混入しないで
 下さい。
6.製品のお取扱いに際しては、適切な保護具(保護手袋
 保護メガネ、防塵マスク等)を着用のうえ、適切な
 安全対策を実施して下さい。
 ※ハードモルタル床用(薄塗用)を安全に正しくお使い
  頂く為、施工前には必ず容器の側面の使用・注意事項
  をよくお読み下さい。

■メーカーリンク
二瀬窯業株式会社